業界コラム

2013.10.10

『お客様要求事項』

    位置情報を活用したタクシー会社様のスマートフォンアプリがあります。 このアプリは登録が不要で誰でも簡単に使用することが出来る為、アプリ経由でのタクシー利用者様が増え、利益を伸ばしています。 私もこのアプリを利用してみましたが、使用者のことが考えられており、説明書がなくとも一目でどのように操作すれば分かる為、業績が向上する理由が理解できました。

    私達の会社ではお客様に会計システムの提供をしていますが、上記のタクシー会社様のアプリ同様に、お客様の要求事項を確認し、利便性を想像して仕様案をまとめ、時には試作品を提供し、使用感の確認の上でシステム構築をします。 仕様案をまとめる際に、将来予想されるお客様の運用で利用したい事項や、法改正を想定して実装しなければ、将来のお客様の運用変更や、要望された事項に対し、追加でお金を頂いて実装することになるか、お客様へ負担をかけることになってしまいます。

    つい先日、来年度の4月より消費税改正がされることが決定致しましたが、皆様の現場では設定変更のみで対応が出来ているでしょうか。お客様が業績を確認する為のシステムが、業績を圧迫する原因にならないよう想定漏れに気をつけましょう。

R・O

Copyright (C) 株式会社アテネコンピュータシステム All Rights Reserved.