業界コラム

2014.01.10

『多重防御』

 Windows XPのサポート終了まで、残りあと3か月となりました。

   Office2003やIE6についても同様にサポート終了となっており、2014年4月9日以降は脆弱性が発見されてもそれに対処された公式パッチは 出ることはありません。あるデータによるとサポート終了してもそのままXPを使い続ける企業や個人も少なくはないだろうという予想が出ており、それを狙っ た攻撃が多発するのではないかと問題視されています。ウイルス対策ソフトが入っているから大丈夫だという事はなく、攻撃者の手法が巧妙かつ多様化している 現代に必要なセキュリティ対策は「多重防御」です。


    もちろんその中にはOSやソフトウェアのパッチ、ウイルス対策ソフトだけでなく使用者へのセキュリティ教育も含まれており、特にある個人や企業を狙った標的型攻撃には一番重要な防御対策の一つとなっています。

    現在社内の環境もXP等のサポート終了に対処するためWindows7、8への移行作業を行っておりますが、リスクの一部が低減されただけであって引き続き社員へのセキュリティ教育も 実施していき、情報漏えい等のセキュリティ事故を起こさないために各自が責任と認識をしっかりと持っていかなければならないと思います。

K・S

Copyright (C) 株式会社アテネコンピュータシステム All Rights Reserved.