業界コラム

2019.03.22

「5G」 と 「IoT」

 5Gとは「第5世代移動体通信方式」のことを言い現在規格化が進行中の通信システムです。

 
現行と比べ、高速・大容量通信化や超低遅延・超高信頼性が可能になります。高速・大容量通信はイメージがつくと思いますが、超低遅延・超高信頼性とはいかなる場合でも1ミリ秒以下で要求した情報が送られてくることをいいます。これは車の自動運転をイメージするとわかりやすいと思います。前方との車間距離が狭まった時に1秒後には大事故につながりかねません。5Gの通信速度であれば1ミリ秒以下という高速の通信速度になるため事故も回避できるようになると言われています。
 一方で、IoTとは「モノのインターネット」と呼ばれており、様々なモノがインターネットに繋がることを言います。
すでに生産現場で活用され始めているIoTと5Gを組み合わせることによって、いままで考えもしなかったモノとの連携が出てくると思います。
 我々のつくっている業務アプリも今後IoT、5Gとの連携が出てくるかもしれません。それぞれの技術ではどんなことが可能なのか、常にアンテナをはって世の中の動向を把握する必要があると思います。

T・S
Copyright (C) 株式会社アテネコンピュータシステム All Rights Reserved.