新入社員へのメッセージ 2年生社員から

東京事業部 T・A

  入社おめでとうございます。
  去年の3月に入社した一年先輩になります。この一年間を振り返って、楽しい事や辛かった事など色々の記憶を思い出します。行事では、福島への社員旅行など の社員一同で盛り上がりました。分からないことがあった時には、会社の上司や先輩が私に分かりやすく教えて下さいました。社会人になる不安も大きいと思い ますが、周りの方々が支えて下さいます。私自身もまだまだ未熟な身ですが、精一杯支えていきます。
  社会人となり、学生とは違い「責任」を持った立場になったことを自覚して、行動して下さい。「情熱」を持って業務に取り組んでください。「目標」を掲げて、達成を目指してください。
  一緒に会社を盛り上げるように頑張っていきましょう!

仙台事業部 T・K

  新入社員の皆様、ご入社おめでとうございます。皆様が入社する日が近づき、社会人一年目が過ぎるのは早いなと実感しています。この一年で、私が学んだことを二点ほどアドバイスさせて頂きたいと思います。
  一点目は「復唱を行うこと」です。仕事の中で、相手が求めているものと違うものを提出してしまっては、時間のムダとなってしまいます。相手から依頼された 内容を自分の口から話すことで、相手との認識を合わせることができ、また聞き漏らしを防ぐことができるので、実践してみて下さい。
  二点目は「曖昧な部分は必ず確認する」です。一年目ですと特に、作業内容などがハッキリ理解できない時があると思います。そのような際に「多分こうだろう」と作業を進めてしまうとミスに繋がりますので、理解するまで質問してから作業することが大切です。
  私もまだまだ未熟ですので、共に成長していきましょう。

東京事業部 S・K

  新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。私から皆さんへ送るアドバイスは大きく2点あります。
  1点目は時間を大切にすることです。社会人になるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。気づくともう1ヶ月が過ぎていた、なんてことがよくあります。 特に1年目は覚えることがたくさんあり、私は毎日色々なことに追われて1年があっという間に過ぎてしまいました。計画をたてて仕事をしないとだらだら時間 だけが過ぎていってしまうので気をつけてください。
  2点目は自分から話しかけるようにすることです。会社には自分と年齢が離れている人が多く、話しかけにくいとは思います。私も自分が話すのは得意な方では ないのですが、実際に話してみるとためになる話を聞くことができます。それに自分から声をかけてくれる人には自然と声をかけやすくなるので、ふとした時に 話を振ってくれるようになります。普段はあまり社内にいない人が多いので飲み会などの色々な人が集まる場をうまく使ってみてください。
  私もまだまだできているとはいえないですが、これは私が1年間社会人を経験して感じたことです。よかったらこの2点に気をつけてみてください。

仙台事業部 H・I

  新入社員の皆様、ご入社おめでとうございます。私が入社してからもう1年経ってしまったのかと、時間の流れるスピードが学生の時の感覚とは全然違うのだと 実感しています。今皆様は、これから始まる仕事への不安で胸が一杯だと思いますが、マナー研修や技術研修で基本をしっかり身に付けることができますし、先 輩方が親身なフォローをして下さるので徐々に不安がなくなっていくと思いますので安心して下さい。
  私がこの1年で大切だと感じたことを1つだけお話させて頂きます。それは「曖昧をなくす」ということです。私はこれまで普段の生活でも「~だろう」と分か らないことがあってもはっきりしないままにしていたことが多く、いざ自分が仕事で曖昧なことについて聞かれてしまうと答えることができず、曖昧にしたまま ではだめなのだと気づきました。聞いた方も曖昧な答えが返ってくると、確信が持てませんし信用に欠けてしまうと思います。ですので、少しでも疑問に思った ことはとことん調べてみたり、先輩に教えて頂いたりして解決すること、曖昧なままにしないことを意識して仕事に取り組んでいきましょう。

仙台事業部 T・H

  私は1年近く働いて新入社員に大切と感じたことは、先輩への作業状況の報告です。具体的には、作業終了の見積時間や予定通り作業が進んでいない場合の報告です。
  初めは作業終了時間を見積もることは難しいと思います。その場合はその旨を伝え、見積れたら報告するようにしましょう。また、作業が予定通りに終わらないと判断した場合も早めに報告しましょう。作業状況を報告することで、作業が遅れていた場合にアドバイスを頂けます。
  事務所で働いていると自分の成果物の行先が実際には見えないので、作業が遅れていても先輩がフォローしてくれるという気持ちになると思います。実際には、 提出期限に間に合わない場合は、先輩がお客様に頭を下げています。自分の仕事に責任を持ち、予定通り作業ができるように考えながら仕事に臨みましょう。

仙台事業部 M・T

  新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。皆さんが社会人としての第一歩を踏み出すにあたり、不安も少なからずあることと思いますので、私が一年を通して学んできたことの中から、実践して良かったと思うことをお伝えしたいと思います。
  それは、「始業前に一日の予定を整理し、作業に優先順位を付けること」と「終業後に一日の作業を振り返り、翌日の予定を立てること」です。どちらも当然の ことと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、予定の整理と一日の振り返りはとても重要なことだと思っています。「予定の整理」は、目標を持って仕事 をすることに繋がり、業務に対する意欲も変わってきます。また、「一日の振り返り」からその日の行動の良かった点と悪かった点を見つけ、翌日からの仕事に 活かすことができますので、毎日新しい気持ちで仕事に取り組むことができると思っています。
  同じACSの一員として皆さんと仕事ができること、とても楽しみにしています。「職場は人生の道場」ですから、共に切磋琢磨しお互いに成長できるよう努力していきましょう。

アテネ、アテネ、アテネコンピュータ、(株)アテネコンピュータ、㈱アテネコンピュータ、ACS、2年、社員、メッセージ、応援、

会社情報

会社案内

(株)アテネコンピュータシステム
■本社・東京事業部
〒104-0061
東京都中央区銀座3-10-7
ヒューリック銀座三丁目ビル9F
(旧銀座東和ビル)
TEL:03-3543-3811
FAX:03-3543-3815

■仙台事業部
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-9-27
プライムスクエア広瀬通10F
TEL:022-261-9861
FAX:022-261-3675

Copyright (C) 株式会社アテネコンピュータシステム All Rights Reserved.